にゃんべえの遊びのコツ

20代を好き放題に楽しんでいる「にゃんべえ」です。自分が役に立ったことを読者に紹介するブログです。開発中のボードゲームを記事にしたり、経済学についてまとめたり、美味しかったオススメのラーメンをブログにします。

【ボードゲーム】自作のボードゲームを紹介

こんばんは。にゃんべえです

今回は自作したボードゲーム(カードゲーム)を紹介します。とは言うものの、ここで紹介するものは作り途中なのですが。

とりあえず試作段階のものですが、徐々に形が出来てきたので公開してみます。

(内容としては、カードに使って遊ぶゲームなのでジャンルはカードゲームになるのでしょうか)

とりあえず今回作ったボードゲームは二つです。

 

  • 自作ボードゲーム①仮想通貨で大儲け!?
  • 自作ボードゲーム②スゴウデ結婚相談所

 

自作ボドゲ①仮想通貨で大儲け!!

○タイトル:仮想通貨で大儲け!!

○ゲーム概要

初期の資金を株式市場または仮想通貨市場に投資をしていき、ゲーム終了時に最も多くの所持金の持っていたプレイヤーの勝利。プレイ人数2~6人。1ゲーム10分。総ゲームで45分くらい。
( とりあえず4人が一番面白くなるように考えました。)

 運要素:駆け引き:戦略性:ネタ性=6:2:1:1くらい

 

○準備するもの(4人プレイの場合)
・初期手持ち金カード
それぞれのプレイヤーが1000 万円カード、500万円カード、1円カードを準備する。
それぞれのカードを裏返して他のプレイヤーに中身が見えないように配置する。自分はどのカードかは把握しておく。

 

・山札①仮想通貨デッキ44枚
中身は2倍と書かれたカード20枚、0.5倍のカード20枚、0倍と書かれた札3枚、10倍と書かれた札2枚

・山札②株式市場デッキ41枚(赤)
中身は1.5倍のカード20枚、0.75倍のカード20枚、5倍のカード1枚

 

○ゲームの進行
・プレイヤーは、裏返しにしてある1000万円、500万円、1円の札を指定し、その上に仮想通貨デッキか株式市場デッキから一枚のカードを上にのせる。その後他のプレイヤーに見えないように引いたカードを確認する。
(例えば1000万円のカード上に仮想通貨デッキから2倍のカードを引いた場合、所持金は1000万円×2+500万円×1円で、2500万1円になる。その後、1000万円の札の上にさらに2倍の札が乗った場合、4500万1円になる。)


・これを繰り返し、所持金の増減をさせていく。

・また、山札からカードを引くことが出来るのは前に山札からカードを引いた後10秒後。ターン性ではない。ちなみに意図的にカードを引かなくても良い。

 

・仮想通貨デッキから0倍を引いた場合、その札の上にさらにカードを重ねるのは禁止。
(1000万円の札の上に2倍、2倍、0倍の順引いたらそれ以上は重ねられない。金額も0円分。)

 

・このゲームは進行中に他のプレイヤーに声をかけることが可能。引いたカードの情報は言葉によって共有をしてもよい。ただし山札から引いたカードを見せてはいけない。また発する情報に嘘を交えても良い。(例えば、私は10倍のカードを引きました。もしくは0倍のカードを引きました等。本当か嘘かは状況によって判断してください)

 

・初期札の1円カード、500万円カード、1000万円カードは任意のタイミングで表にすることが可能。ただし、山札から引いたカードは表にすることは不可。( 駆け引きにご利用ください。)

 

・ゲームの終了はスタート時から5分の経過、もしくはどちらかの山札がなくなった場合。

 

○ゲーム終了後の計算
・基本的にはゲーム終了時に所持金の多い人から順に順位を決めていく。ただし、持ち金が1億円以上のプレイヤー(億り人)は全員1位とする。また、持ち金が500万円以下のプレイヤーは全員最下位とする。

 

・点数の計算。1億円以上所持していた1位のプレイヤー5点。通常の1位のプレイヤー4点、2位のプレイヤー3点、3位のプレイヤー2点、4位のプレイヤー1点、所持金500万円以下のプレイヤー0点とし、5ゲームを行った時点で最も点数の高かったプレイヤーの勝利。

 

・このゲームは5ゲームの総合順位で上位を目指すゲームとなります。一つでも上の順位を目指してください。
また、点数が同点の場合、1億円を達成した回数の多いプレイヤーの方が順位は上とします。それも同じ場合は、500万円以下の達成回数の少ないプレイヤーを上位とします。それも同じなら同着です。

 

○ゲームの面白味のポイント
・理論上、1000万円の上に全てを株式カードを積めばお金増えます。5倍のカードがなくても他の全てのカードを引けば約3倍、5倍カードを引けば約16倍です。1億円を越える可能性が十分にあります。しかし、10秒に一度しか引けないというゲームの性質上、5倍のカードを先に引かれた場合はこの戦略のみではまず1位取れなくなります。

その場合、1円札を使って仮想通貨デッキの様子見をし、仮想通貨で一発逆転を狙わないと1位は取れません。もし1円札を使って仮想通貨市場から0円カードを引けた場合、デッキ中に含まれる0円カードが減るため10倍を引いて1億円を越える可能性が上がります。

また他のプレイヤーからどれが1円カードかわからないためブラフに使うことができるのも重要です。

 

・ゲームの進行中に他のプレイヤーの動向を確認するのも重要です。積極的に仮想通貨デッキからカードを引いてるのか、それとも比較的安全な株式市場から引いているのかを見ることで他のプレイヤーの所持金を予想することができます。またデッキ中0倍カード、5倍カード、10倍カードの有無を予想できます。

このゲームは性質上、運の要素が強く、5倍カードと10倍カードの両方を取られた場合、理論上勝つのは困難です。大人しく3位争いをしてください。その場合、5倍カードと10倍カードを取ったプレイヤーはブラフを仕掛けてくることでしょう。その誘惑に耐えることもゲームのポイントの一つです。
ゲームの後半は時間との戦いになることが予想されます。短い時間の中で戦略をたてることが要求されます。判断を謝らないようにドキドキ感をお楽しみください。

 
f:id:iimak02:20180119141715j:image

 

 

自作ボドゲ②スゴウデ結婚相談所

○タイトル:スゴウデ結婚相談所

○ゲーム概要:

あなたは結婚相談所のオーナーです。毎日のように結婚相談に訪れるお客さんが来ます。他のオーナーに彼らを紹介させることで3組の夫婦を誕生させましょう。
でも、中には実は結婚をしたくない人もいるかもしれまん。あとお客さんはワガママです。うまく結婚に導けるように他のオーナーと協力していきましょう!
・プレイ人数3~4人
・プレイ時間5分
・ババ抜きみたいなゲーム
運:戦略性:駆け引き:ネタ性=4:0:2:4

 

○用意するものカード18枚のみ
表側:男性カード 裏側:イケメン 2枚
表側:男性カード 裏側:優しい人 2枚
表側:男性カード 裏側:金持ち 2枚
表側:男性カード 裏側:お一人様 3枚

表側:女性カード 裏側:美女 2枚
表側:女性カード 裏側:優しい人 2枚
表側:女性カード 裏側:金持ち 2枚
表側:女性カード 裏側:お一人様 3枚

 

○ゲームの進行
・すべてのカードをよく混ぜデッキを作ります。プレイヤーはそれぞれ山札から3枚のカードを引き、手元に並べます。
裏側の中身は本人のみ確認します。表側のみ他のプレイヤーにも見えるように配置します。

 

・このゲームはターン性です。一番若いプレイヤーから時計回りでゲームをスタートします。
自分のターンでは2つの選択肢から必ず一つを選びます。

①自分の場にある、お一人様以外のカード一枚を選び、他のプレイヤー(オーナー)一人に話し掛けて、他のプレイヤーが持っている異性のカード1枚に結婚を申し込むことができます。

( ここで話し掛けられた側のプレイヤーは、オススメの異性を紹介することが可能です。
例:優しい男性を探しているならこの二人のうちどちらかがオススメだよ。
例:今はオススメはいないから誰にも結婚を申し込まない方が良いんじゃないかな。など

ただし、最終的な選択権はそのターンのプレイヤーにあります。)

異性を一人選んだ場合、カードを表に返し相性を確認します。
相性によって次の行動を行います。

 

・自分と同じ属性だった場合は相性バッチリです。結婚成立となります。結婚を申し込んだ側と申し込まれた側の両方のカードをゲームから取り除きます。

・自分と異なる属性だった場合は、結婚不成立です。両方のカードを捨て札とし、新しくカードを一枚引きます。

・申し込まれた側がお一人様だった場合、お一人様が一人で旅立ちます。申し込まれたお一人様をゲームから取り除きます。申し込んだカードは捨て札とし、新しくカードを引きます。

 

(お一人様のカードを用いて結婚を申し込むことはできません。お一人様しか手元にない場合は必ず②の行動を行います。)
(他のプレイヤー(オーナー)に結婚を相手を探してほしいと頼んだ後に、結婚の申し込みをを取り止めた場合は、必ず②の行動を行います。)
(自分のターンでないプレイヤーから結婚の誘いをして欲しいと話し掛けるのはダメです。)

 

②自分の場にあるカードを一枚捨て札にし、新しくカードを引きます。

また山札がなくなった場合捨て札をシャッフルし、新しく山札とします。

 

○ゲームの終了
勝利条件:場にある3枚の札を全て結婚または旅立たせることが出来れば勝利です。
敗北条件:プレイヤーが自分のみとなり、結婚相手がいなくなったとき。制限時間が過ぎてしまい婚期を逃したとき。

( 他人の勝利は関係ありません。自分の勝利を目指します。全員の勝利や全員の敗北がありえます。)

 

ゲームの制限時間はゲーム開始から3分後となります。その時点で勝利出来なかったプレイヤーは全員敗北となります。

 

○ゲームの面白味とポイント
・ネタ要素の高い、正直ほぼ運ゲーです。
・ゲーム序盤は積極的に結婚を申し込みましょう。全てのプレイヤーがお一人様カードを手元に持とうとすると、ゲームが進行しなくなり、時間制限で全員が負けます。
・自分のカードが少なくなると必ず結婚を申し込まれにくくなります。その際は自分からドンドン結婚を申し込みましょう。
・ブラフを使ってお一人様に結婚を申し込ませるのは有効な作戦です。
・自分の勝利を目指すならば積極的にお一人様を廃棄させることも大事です。ゲーム終盤でデッキにお一人様が多く残ると、お互いに結婚の申し込みをしにくくなります。
・廃棄になった札や捨て札を覚えることで勝率は上がります。
・ゲームの進行中に積極的に恋バナをしましょう。理想の結婚相手について語りましょう。その方が楽しめます。

 
f:id:iimak02:20180119141731j:image

 
f:id:iimak02:20180119142832j:image

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。面白そうに感じました?

とりあえず簡単には考えられるゲームは暇潰しに自作してしまいますよね。

取り敢えず現状は両方とも友人にテストプレイをしてもらう段階です。面白いと言ってくれるといいなぁ。ゲームバランスの調整までは出来ているのでとりあえずゲームとしては遊べると思うんですが。

 

個人的には時間制限のあるボードゲームを作るのが好きです。そのほうがゲームとしてのスパイスが効くような気がするので。

 

友人が面白いと言ってくれれば、次はカードのデザインを考えていこうと思います。本格的に作っていくのが楽しみなゲームです。

 

友人にテストプレイをしてもらったらまた更新をします。自作したボードゲームが世の中に出回ることを考えるとワクワクします。

 

ではまたー。

スポンサーリンク