にゃんべえの遊びのコツ

20代を好き放題に楽しんでいる「にゃんべえ」です。自分が役に立ったことを読者に紹介するブログです。開発中のボードゲームを記事にしたり、経済学についてまとめたり、美味しかったオススメのラーメンをブログにします。

思い切ってソーシャルゲームを全部消去した日のこと

こんにちは。にゃんべえです。

 

今日、思い切ってソーシャルゲームをアンインストールして全部消しました。あんまり後悔はありません。

ちなみにやっていたの「モンスト」と「実況パワフルプロ野球」とアプリです。僕の場合は月1~5万円程度の課金額でした。

 

僕の場合は辞めた理由は3つありました。

 

①お金がかかる

一番はこれです。お金がかかることです。意志の強い方で全く課金をしないという方ならば問題ないと思うのですが、社会人ならば課金してしまう可能性が高いです。ソーシャルゲームはプレイヤーに課金させるようにうまくできています。始めは僕もこんなに課金すると思ってゲームを始めていなかったですし。

 

ソーシャルゲームの運営側のうまい所は、基本料金無料なところだと思います。実際基本料無料でゲームをしていても面白いんです。実際に大手のゲームメーカーが作っていますので、ゲーム性は高く非常に面白いゲームばかりです。そこが罠です。

 

そしてゲームを始めたプレイヤーへの次のステップとして、最初に少額を課金させるところだと思います。まさに100円などを課金させます。100円で良いアイテムが手に入るならばそのくらいだったら良いかなと思わせます。

 

次のステップとして、少しお金を釣り上げます。2,000円程度の金額を入れるとかなり良いアイテムを入手することができるようなゲームシステムになっています。

 

そうすると、だんだんとゲームに慣れていき、期間限定の強いアイテムが欲しくなり課金を繰り返します。このガチャ強いから一度くらいは課金しても大丈夫だろうt思ってしまいます。これの繰り返しで月額5,000円~10,000円程度の金額を支払っていることになります。

 

なので、自分は意志が絶対に課金をしないという強い意志をもっていない方は、ソーシャルゲーム自体をやらない方がよいです。この際、いっそのこと全てのアプリを消去してしまいましょう。

 

 

②得られるものが少ない

ソーシャルゲームをやって得られるものは少ないんです。確かにどんな趣味でも、あくまで自分が楽しむためにやっているので、何かを得たいと思ってやっていないかもしれません。

しかし、それにしたってソーシャルゲームは何も得られないんです。というかただのデータしかないのです。

 

 

③他にやりたいことがある

僕の場合は、他にやりたいことができたので、一思いに決断してすぐさまソーシャルゲームを消去しました。(ちなみにやりたいことは、このブログの作成と、ボードゲームの開発です。)

友達と一緒にやってましたが、辞めてしましました。もう復帰する予定はないです。

 

アプリを消してみた感想・辞め方

正直言って、特にどういうことはないです。

たしかに今までは時間があればケータイのアプリを探したり、攻略サイトを見ていましたが、数日で慣れました。別の趣味を探せばよいだけだと思います。

ソーシャルゲームの辞め方としては、まず控えているID捨てて、次にアプリを消すだけです。

一思いに消すのがオススメですが、それがダメなら冷静にソーシャルゲームをやるデメリットを考えた方が良いです。そのアプリをやっている時間とお金で他のことが色々できると思います。今までの人生で楽しかったことを思い出してください。美味しいものを食べたり、旅行だったり、友達と飲みに行くことだったり、ライブイベントに参加することだったり、株でお金を増やしたり、なんだってできるんです。それと同じかそれ以上の金額と時間を何も生み出さないソーシャルゲームにかけていいるんです。それを自覚してください。冷静に今までかけた時間とお金を計算してみてください。冷静に考えれば、自然と辞めた方が良いと自覚します。

 

また、友達がやっているからといってズルズルとゲームを続けるのもやめた方がいいです。

友達には、親に止められたとか、間違えて削除して戻せなくなったとでも言っておけば交友関係は崩れません。

 

まとめ

この記事をみて、ソーシャルゲームをやってみようと思っている方、辞めようか悩んでいる方がいたら、今すぐやめた方が良いです。

 

ソーシャルゲームは、酒、タバコ、ギャンブルなどの娯楽と同じジャンルだと思います。やらないで良いです。

 

 

 

☆現在、読者の方募集中です!気に入っていただけた方は下のボタンをポチっとお願い致します☆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク