にゃんべえの遊びのコツ

20代を好き放題に楽しんでいる「にゃんべえ」です。自分が役に立ったことを読者に紹介するブログです。開発中のボードゲームを記事にしたり、経済学についてまとめたり、美味しかったオススメのラーメンをブログにします。

【猿でもわかる】知らない人と話をすることで得られるメリット

こんばんは。にゃんべえです。

 

非常に偉そうなタイトルをつけてしまいましたが、私は知らない人に会うことが好きです。そして自分自身の経験から、自分と知らない経験を持った人と話をすることは大きなメリットがあると実感しています。

その自分と知らない人と話をするメリットについて紹介します。 

 

 

メリット①自分の知らない経験や価値観を教えてもらえる

これが知らない人と会うことで得られる最大のメリットです。

自分以外の他人は自分と違う経験をしています。当たり前のことですが、これは非常に大切なことです。他の人は自分とは違った経験や知識を持っているのです。

特に自分とこれまで関わりのなかった人は、思いもしないことを教えてくれることがあります。これを活用しない手はありません。

 

どうしてもすべてのことを自分一人でやろうとしても物事は限界があります。他の人にアイデアや知識をもらってしまえば大抵のことは解決できます。そのため、今まで話をしたことのない人でも恐れずに色々相談してみるのは非常に有効です。今の時代はインターネットがありますし、ネットの掲示板で色々と相談してみるのもアリです。

 

今住んでいる街の近所の道を歩いている人が、実は「ある特定の分野では有名な著名人」であるだってあります。隣のアパートに住んでいる人が大学教授だったり、お医者様だったりするかもしれません。

そんなに凄い方でなかったとしても、隣に住んでいる人が日常生活におけるヒントをくれるかもしれません。本当にもしかしたら隣の家に住んでいる人とお付き合いすることになるかもしれません。笑

 

ぜひ他人だからって全く話しかけないというのはやめてください。最低限の会話をすることをオススメします。色んな人と積極的に話をしてみましょう。

 

ただし、知らない人の話って玉石混合です。本当に役に立つ話もあれば、時間のムダだったなって思うような話もあります。それは会ってみないとわからないし、話をしてみないとわかりません。

失敗を恐れずダメ元でどんどん話をしてみましょう。

 

 

メリット②コミュニケーション能力や社交性が高くなる

知らない人と会話をすることで度胸がつきます。特に同世代でない人と話すことは非常に大きなメリットがあります。

学生の場合では中々、同世代以外の人と接触をする機会がないですから、社会人と話をすることでコミュニケーション能力や社交性が格段と高くなるでしょう。度胸もつくと思います。そんな経験は就職活動などで非常に役に立つことでしょう。

 

また社会人側からは学生と話をすることで最近の流行りなどの動向もわかり貴重な経験になります。

 

いずれにしても知らない人と話をすることで互いが笑顔になれる可能性があります。コンビニで不愛想に買い物するだけよりも、「今日もありがとうございます」など挨拶をするだけでお互いが笑顔になります。そんな幸せの連鎖をして欲しいです。

 

もちろん、いきなり話しかけられたら困る人も多いです。これは注意しましょう。

 

しかし、急に電車が止まってしまって暇な時など、待ち時間で話しかけられるタイミングはいくらでもあります。

空気読みになってしまいますが、お互い困っているときなどは話をして悩みを共有し負担を軽くしたいのです。人は困っている時にだれかに話を聞いてほしいものなので、緊急時はみんなが困るので話しかけても自然なことが多いです。そんな時はお互い助け合いましょう。

 

また、ラーメン屋さんの待ち時間などでも気軽に話しかけることができます。待ち時間は知らない人と会話をするチャンスなのです。少し会話をするだけでもだいぶ印象が変わります。もしかしたらそこで話が弾み、良いアイデアをもらえるかもしれません。ちょっと試しに「よくこのラーメン屋さんに来るのですか?」という話題から「普段はどんなことをしている人なのですか?」と聞いてみましょう。

 

 

 メリット③自分の抱えている悩みが解決できるかもしれない

正直言って、世の中にある悩みは大抵共通しています。みんな同じような悩みをしています。とくに日本の社会人が抱えている悩みは99%共通しています。知らない誰かが抱えている悩みとほぼ一緒です。自分だけが抱えている悩みというのはほとんどないのです。

 

そのため、全く知らない人が自分の抱えている悩みの答えを知っている場合が多々あります。

僕は色んな人に話を聞くため、「抱えている悩みが他の人と同種の悩みであること」がよくあります。本当に多々あるのです。(よくある悩みだと30前後の人だと異性との出会いないって話は100回以上聞きました。趣味がなくて困ってるって話も数えきれないくらい聞きました。)

 

そんなときは自分だけで悩んでいるのではなく、どんどん他の人に相談しましょう。

特に人生の先輩である、ちょっと年上の人は今の自分が抱えている悩みの大半を経験しているはずです。人に聞けばすぐにそんな問題は解決すると思いますよ☆

 

さっきの例えの、出会いがないって人の場合でも、趣味がないって人の場合でも、それらを紹介してくれる自分の悩みを解決してくれる人は本当は自分の近くにいるはずなのです。話しかけたらみんな協力してくれますよ。

 

 

メリット④自分自身の考えが深くなる

知らない人にどんどん話をするようになると、自分に自信が持てるようになります。

 

高校生であれ、大学生であれ、会社員であれ、公務員であれ、主婦であれ、大概の人はみんな自分の趣味や生き方について、自分なり考えや自分なりの意見を持っています。私はこれはとても素晴らしいことだと思います。

 

そんな中、自分の周りの友人や家族もその人なりの考え方を持っています。それもまた素晴らしいことです。

つまり、世の中の人の数だけ色んな考え方があるのです。

 

まずは色んな人の意見を聞きましょう。自分なりに疑問に思っていることを他人に聞いてみるのです。誤魔化されてしまうかもしれませんが、人は意外と質問に答えてくれます。自分の悩みは他人に聞いてもらうと解決することが多いのです。解決しなくても気分がすっきりします。

 

そして、ぜひ世の中の色んな人に自分の意見を発信してみましょう。

そうすると自分の意見に対して肯定的な意見もあると思いますし、軽く意見を流される時もあります。そして否定的な意見もあると思います。でも、それでよいのです。

 

その否定的な意見から、「なぜ否定的な意見だったか」を聞くことで自分の意見が深くなります。否定的な意見からは自分の意見の反省点が見つかります。これは非常に大切なことです。自分が考えて行動していく中で間違いを起こさないためには、他の人に自分の意見を先に聞いてもらうというのはとても役に立ちます。客観的な意見というのはなによりも役に立つ意見なのです。

 

少し難しいことを言ってしまいましたが、自分の意見を人に公開することで自分なりの意見はどんどん深みを増してよくなっていくのです。

 

自分なりの意見を発せず、他人に同調するだけなのは子供のやることです。大人は大人なりに自分の意見に責任を持って、どんどん意見を発することが大事です。僕から見たら世の中の大人は自分の意見を言わな過ぎです。

 

(もちろん初対面の人に自分の意見をいきなり押し付けたら変な奴だなとは思われますので、そこはもちろん注意してください。)

 

このように人は自分自身を批判されて多様な意見を聞くことで、自分なりの価値観を得ることが出来て人間的には大きく成長できるのです。

 

なので、他人に否定されることを恐れずに自分の意見をどんどん発していきましょう。

 

 

知らない人と話をするデメリット

まず、子供には危険です。特に女性が知らない人と一人で会うのは避けた方が良いでしょう。

上記のメリットを色々書かせて頂きましたが、危険を感じてまで知らない人と会話をする必要はないです。安全第一で事件に巻き込まれないようにしてください。 

 

ただ、大人となった今ならそんな危険は回避できます。人通りの多いところや喫茶店など、いざとなったときに助けを呼べる場所を選んでドンドン新しい価値観を提供してくれそうな人に会いましょう。

 

また、女性の場合一人だと危ないかもしれないという旨を伝えれば、真摯な大人ならばこちらの指定した場所に来てくれるはずです。そうでない場合は何かしらの危険があるかもしれないので、その方と会うことは避けましょう。やはり安全第一が良いと思います。

 

 

まとめ

知らない人と話をすると色々なメリットがあるので、機会があれば積極的に話をしてみましょう。意外と世の中の人はいい人が多いですよ。

 

そして、どこで知らない人と出会うの?って話になると思います。

そんな時僕はいつもこう思います。知らない人とはどこだって出会えます。スーパーでレジを並んでいる時でも、ラーメン屋さんで並んでいる時でも、飲み屋で隣に座っている人も知らない人です。やる気になれば話しかけられます。世の中の99.999%は知らない人です。

 

極論を言えば、すれ違った人すべてと会話をできる可能性を秘めています。とりあえず、いつも通っているコンビニの店員さんに「こんにちは」や「いつもありがとうございます」と挨拶をしてみたらどうでしょうか。

それだけで世界はだいぶ広がりますよ。

 

 

そして、前にもこんな記事を書きましたが、ブログも知らな人と出会う立派な方法です。ぜひみんなブログを書きましょう。 

s-tadao.hatenablog.jp

 

 

もっとまとめ

今の時代は良い時代になりました。「誰かに会いたい、誰かと話したい」そんな人のために「異業種交流会」や「ソーシャルマッチングサービス」というものがあります。

 

異業種交流会はビジネス目的が主ですが、ソーシャルマッチングサービスは気軽に知らない人とお話ができます。下の二つのサービスはかなりオススメなのでぜひ利用してみてください。

 

①コーヒーミーティング

気軽に喫茶店で仕事や趣味ついて語りあるサービスです。カジュアルな感じで使えます。趣味の友達を増やしたいというときにGOODなサービスです!利用者も徐々に増えているようです。
相手にお会いする前に、フェイスブックのプロフィールをしっかり確認して相手がどんな人なのかを理解するとより良いと思います。

CoffeeMeeting[コーヒーミーティング]

 

②ソーシャルランチビズリーチキャンパス

OB訪問、OG訪問のできるサービスです。社会人である私は学生にOB訪問される側になります。学生の話を聞くのは楽しいので登録しておくと良いでしょう。

ちなみにこの二つは同種のサービスです。現在はビズリーチキャンパスの方が栄えているようです。

ソーシャルランチ

OB/OG訪問ネットワーク【ビズリーチ・キャンパス】

 

 

ここまでで色々知らない人にと話をすることでメリットがあると書きましたが、正直言って知らない人に話しかけたときは80%くらいの確立でスルーされるか怪しまれます。

 

でもそれにくじけずにどんどん積極的にトライをしてみることが成功の秘訣です。

この記事が何かの役に立てば嬉しいです。

 

ではまたー。

 

 

☆現在、読者の方募集中です!気に入っていただけた方は下のボタンをポチっとお願い致します☆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スポンサーリンク